TOPへ 2016年の様子 2015年の様子 さんたまやひろば(BBS)
2014年の様子 2013年の様子 2012年の様子 2011年の様子は
2010年の様子は 2009年の様子は 2008年の様子は うたごえ喫茶リンク
2007年のさんたま屋 2006年のさんたま屋 今までのさんたま屋 さんたま屋でうたえる歌
2024年のうたごえ喫茶
 
 
  6月12日(水)の さんたま屋
   1部  司会  haru&あやちゃん
ビヤ樽ポルカ・幸せを売る男・広い河の岸辺・恋する兵士
その夏をおしえて

あなたの夢は・想い出してください
フクロウのひとりごと・青葉の歌・豊かな青い海

今月の紹介曲担当はあやちゃん
いつも参加していてくれますが担当するのは初めてです。
あやちゃんの「好きな歌」をたっぷりと歌ったくれました。
勇木くんがやたら感動してましたネ
 2部  司会   おっくん&haru
月桃・喜瀬武原・ああ対馬丸・馬車夫の歌・はぐれつばめ
君の眸が・さくらんぼ・かたくりの花・あじさいの花
赤い花白い花・僕らはいつも陽気でいたい・俺は枕木

クマちゃんが
また!お休みで(娘さん発熱で仕方ないけど)
今月もおっくんが担当することになりました。
   3部  司会  haru
海(小森香子)・沈む夕日が赤いのは・リリーマルレーン
灼けつく渇きで・ケサラ・ほうせん花
声よ集まれ歌となれ・祖国の山河に・街
君が明日に生きる子どもなら・俺たちのシルクロード
たんぽぽ
 



 
  5月8日(水)の さんたま屋
   1部  司会  haru&若本さん
晴れた五月・あじさいの花・さくらんぼ・アンジェラスの鐘
辺野古旅情

典子は今・この地球のどこかで
おなじ空おなじ子ども・ああ対馬丸・まあるい命

今月の後半は若本さんに担当していただきました。
美しい声で情感をもってのうたごえのリードでした。
子どもをテーマに5曲を紹介してくれました。
   2部  司会   おっくん&haru
俺たちは金属労働者・炭掘る仲間・ピケはる娘
南葛労働者の歌・ひとつぶの涙・手
夜明けだ・星に祈りを・ふるさとは今もかわらず
月桃・芭蕉布・平和の999・軟弱者

クマちゃんが調布でおこった発砲事件のため
急遽来られなくなり、おっくんとharuで
2部の司会を担当しました。
 
   3部  司会  haru
君にも歌がある・アザミの花・ヒロシマのある国で
恋する兵士・原爆を許すまじ・きけわだつみのこえ
平和・歩いていこう・この歌をつないで
海(小森香子)・サザエさん・草競馬・未来をかけて
 



 
  4月10日(水)の さんたま屋
 1部  司会  haru&猪俣さん
みんな元気か・みどりのそよ風・海(小森香子)
きけわだつみのこえ・愛に生き平和に生きる

花は咲けども・うりずんの海・君は君の主人公だから
闘うわれら・イムジン河

今月の後半は猪俣さんに担当していただきました。
原発で故郷を追われた方たちや沖縄・働く人々などに思いを
よせたうたごえになりました。
   2部  司会   クマちゃん
悲しくてやりきれない・アンジェラスの鐘・愛ある街で
町・この歌をつないで・勝利の朝を信じて
青葉の歌・海に生きたあなたよ
一坪たりともわたすまい・沖縄を返せ・世界をつなげ花の輪に


沖縄を返せ・・・2番は沖縄「へ」返せと歌っていますが
沖縄返還後に沖縄へと歌われています。
沖縄を誰に返すのか、沖縄へ返せという思いからのもの。
 
 3部  司会  haru
津軽のふるさと・カタクリの花・小さな木の実
恋する兵士・人間のくさり・花はどこへ行った・戦争入門
焚き火・夢わかば・世直し音頭・お竹さん・戦争はもういやだ



 
  3月13日(水)の さんたま屋
   1部  司会  haru&古田さん
嵐・旅のはじまり・春に・希望のささやき
君にも歌がある・青い空は

恋する兵士(日本語詞・金指修平)・ガラスの風船
蒙古放浪のうた・ヒロシマが泣いている
川は静か・青春(青山義久作曲)


今月の紹介曲コーナーは古田さんです。
紹介して下さる方が3人しかいないので
じゅんぐりと回って紹介していただいています。
   2部  司会   クマちゃん
贈る言葉・心の旅・なごり雪・今わたしたちは
世界をつなげ花の輪に・闘うわれら・勝利の朝を信じて
風よふるさとよ・子どもの大空・自由よ


2024年のメーデー歌集が発売されました。
クマちゃん関係のうたが4曲もはいっているのだそう。
そのうちの一曲が「勝利の朝を信じて」
 
   3部  司会  haru
しあわせ運べるように・いのちのかぎり・アンジェラスの鐘
沈む夕日が赤いのは・きけわだつみのこえ
生命を愛する人間ならば・桑畑・わが大地のうた
宗谷岬・君の祖国を・自由なる大地へ・さよなら

 



 
  2月14日(水)の さんたま屋
   1部  司会  haru&クマちゃん
花のまわりで・ホルディリディア・手のひらを太陽に
月桃・もう二度と・たんぽぽ(石原)

海(小森香子作詞・大西進作曲)
戦争を知らない子どもたち83・INORI〜祈り〜
すべてか無か・雪がふる(門倉)


今月の紹介者はharuでしたが
クマちゃんも歌を知っていたので手伝ってもらいました。
   2部  司会   クマちゃん
青い地球を・三月一日の歌・青葉の歌・どんと来い
勝利の朝を信じて・辺野古旅情・見上げた空から
いまわたしたちは・世直し音頭
風よふるさとよ・豊かな青い海
    3部  司会  haru
風がはこぶもの・愛ある街で・しあわせ運べるように
ちいさな手紙・いぬふぐり・沈む夕日が赤いのは
生命を愛する人間ならば・うりずんの海
ブッヘンワルドの警鐘・アメイジンググレイス
おくりもの・春よ来い(松任谷)・バラライカ・さよなら


勘違いから1部は5分早く始まり、2部も3部も1分早く始まって
最後は2分の超過。約10分多めのうたごえでした。
お疲れさまでした。
 



 
  1月10日(水)の さんたま屋
 1部  司会  haru
心つなごう・ビリーブ・君にも歌がある・みんな元気か
旅のはじまり・よみがえれ我が大地・しあわせ運べるように
山のロザリア・しずむ夕日が赤いのは
生命を愛する人間ならば・へいわのうた


1月1日、能登地震が発生。被災された方たちを思い
心つなごうから歌いました。
ウクライナ。ガザの戦争も続いています。
一日も早い停戦をもとめて今年も平和を歌っていきたいと思います。
 
   2部  司会   若本さん&おっくん
雪虫の唄・おりずる・きけわだつみのこえ
いのちの証奪ったのはだれ

三池の主婦の子守歌・この勝利ひびけとどろけ
自動車をつくる仲間たち・世直し音頭・バラライカ・林道人夫
私たちは俺たちは(国鉄労働組合歌)・炭掘る仲間


今年最初の「歌を紹介」してくださるのは若本さんです。
丁寧な曲の解説と美しい声でうたっていただきました。
後半はクマちゃんがおやすみのためおっくんの出番。
 
   3部  司会   haru
ひとつの歌から・たんぽぽ・冬芽・辺野古旅情
あの青い空のように・軟弱者・ANSWER・ひとつぶの涙
声よ集まれ歌となれ・広い河の岸辺
手のひらを太陽に・さよなら


今まで紹介していただいた歌も
少しずつですが歌っていきたいと思っています。
「声よ集まれ歌となる」ではうたごえでも集めた署名の
集約状況や曲の中の言葉の意味を猪俣さんが解説してくれました。
 



2022年の様子はこちらから 
さんせいホール(中央線国立駅南口下車・徒歩4分)
更新日