問い合わせ 会場案内 トップページへ
  桃ちゃんの伴奏ではるちゃんとうたOH!会
 
  第17回   ももはる 2022年9月21日(水)の様子
   台風が去って北風が吹いて、涼しい一日でした。
満員御礼!
リクエストを次々と歌っていきました。

 1部でうたった歌  司会は haru 
あの青い空のように・君にも歌がある・森の小人
あざみの歌・りんご娘・さよならの夏
秋の夜半・大きな栗の木の下で・あなたの夢は
二十歳・月夜・いぬふぐり
私に人生と言えるものがあるなら・シャロム
若いってすばらしい・秋の子
 
   2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

ひとつの歌から・Love&Peace・その手の中に
すてきな友だち・国際学生連盟の歌・そんな町を
林道人夫・サボテンの花・麦の唄・公園の手品師
大阪ラプソディ・ぼくのひこうき


 公園の手品師・クマちゃん、よくこの歌を知っていたなぁと・・・
懐かしのメロディです。
会場のみなさんはお得意の歌ですけれど。
 
   3部でうたった歌
司会は haru
  風がはこぶもの・小さな木の実・小鹿のバンビ
夢のお馬車・チキチキバンバン
広い河の岸辺・ボケない小唄(替え歌)
歩くうた・今日も護九里(ゴクリ)
島人ぬ宝・ふるさとは今もかわらず・おくりもの
君は生きているか・いつでも君は
心つなごう・手と手と手と
 
 「きょうも護九里」東京で開催した日本のうたごえ60周年祭典のときの歌です。
護九里(9条を護るという意味を持っています)というお酒を事業で売っていました。(懐かしい!)
ゴクリと飲むお酒と居酒屋に集まる人の歌。クマちゃんの作詞作曲です。
 



 
  第16回   ももはる 2022年8月17日(水)の様子
   桃ちゃんが少しだけ遅くなるという連絡があり
最初の3曲だけカラオケで歌いました。
桃ちゃんが顔を見せたら万雷の拍手。
やっぱり生の伴奏はいい!です。

 1部でうたった歌  司会は haru 
赤い花白い花・青い空は・愛に生き平和に生きる
ゆかいに歩けば・アビニョンの橋の上で
とんぼのめがね・とんでったバナナ・
花には太陽を子どもらに平和を
戦争反対!(ちいさなひとみが)・釜石小学校校歌
ふるさとは今もかわらず・深浦の海・涙の谷間に太陽を
せかいじゅうの海が・戦争はしらない
    2部でうたった歌  
司会は おっくん

朝はどこから・朝だ元気に・勇気あるもの
あざみの歌・民衆の歌・ビリーブ
すいかの名産地・キャンプだホイ
うたごえ喫茶に集う人・手・俺は枕木
サラスポンダ・さっちゃん・小さな靴屋さん・底力のタンゴ
二十歳・栄冠は君に輝く


 クマちゃんがお休みでおっくんの司会です。
途中からharuが交替
底力のタンゴという歌をやってみました。
おもしろい歌なのですが・・・
もう少し歌いなれないとダメだな・・・
 
   3部でうたった歌
司会は haru
 
この街で・夢わかば・青い青い空・夾竹桃のうた
月桃・知床旅情・さよならの夏・風の盆
歩くうた・心つなごう・すてきな友だち
君は生きているか・ひまわりの歌
耳をすましてごらん・ミネソタの卵売り
手と手と手と
 



 
  特別企画 二本松はじめさんを迎えて 2022年8月3日(水)の様子
   二本松さんがゲストということで
いつもより早めに会場に集まった方々と
最初からガンガンと歌っていきました。
二本松さんも「こんなに歌うの?」とビックリしてました。

 1部でうたった歌  司会は haru 
すばらしき明日のために・ともだち・君の眸が
アンジェラスの鐘・原爆許すまじ・その夏を教えて
約束のうた・夏の思い出・ゆかいに歩けば
ドンドン・野に咲く花のように・豊かな青い海
浜辺の歌・人間の歌・青い空は・
 
   2部 二本松はじめ ミニライブ  
ピカリン&カメさん&ミヤちゃん


手と手と手と(夏バージョン)・生きて生きて生きて
春よこい・あなたの夢は・マイマイマイ
明日への伝言・戦争反対!(ちいさいひとみが)
青い青い空・夢わかば


 お待ちかねの二本松さん(ピカリン)と
フルート・パーカッションのカメさん
歌で参加のミヤちゃんのステージ。
 
       
さすがのピカリン。飽きさせないトークと歌
素敵な歌をたくさん紹介してくださいました。
 
 
3部は二本松さんがギターで
カメさんがパーカッション等で参加してくださり
すごく濃い?伴奏で歌って、すごく盛り上がりました。

 3部でうたった歌
司会は haru
 
にじ・ぞうれっしゃよはしれ・家路
森はざわめく・我がキエフ
哀しみのソレアード・リーナシェローリーナシェライ
ヒロシマ・戦車は動けない・美らうた
みんなが笑う日まで・みんな太陽
友よ(いずみたく)・手と手と手と
 
遊びに来ていたバクさんに手伝ってもらって
哀しみのソレアードと
リーナシェローリーナシェライを



 
  第15回   ももはる 2022年7月20日(水)の様子
   あコロナ感染者もまた増えてきて
あまりいいことのない毎日ですが
景気づけに乾杯の歌からうたっていきました。

 1部でうたった歌  司会は haru 
乾杯の歌・花祭り・夢をのせて
われは海の子・豊かな青い海・琵琶湖周航の歌
町・月がとっても青いから
見上げてごらん夜の星を・みんなが笑う日まで
パパはママが好き・アブラハムの7人の子
蛙の笛・千の風になって・いのちのかぎり
青春は雲の彼方に
 
    2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

岬めぐり・走れコータロー・宇宙戦艦ヤマト
島人ぬ宝・アンジェラスの鐘
あの青い空のように・戦争はもうイヤだ
脱走兵・あの日の授業
焚き火(笠木)・人間の歌


 走れコータローのセリフ
早口で競馬の実況を見事にしゃべり切りました。
さすがクマちゃん
小さい字がよく読めるなと感心
 
   3部でうたった歌
司会は haru
 
座ロンリーハーツ親父バンド・楽しショティッシュ
埴生の宿・二つの岸・長い道・大きな古時計
ぶらんこのうた・松電バスの歌・サライ
歩くうた・歩いて行こう・その夏を教えて
橋をつくったのはこの俺だ・手と手と手と
 



 
  第14回   ももはる 2022年6月15日(水)の様子
   梅雨にはいり雨の日が多くなっています。
本日も雨が降ったり止んだりでした。

 1部でうたった歌  司会は haru 
雨の遊園地・にじ・あざみの歌・あじさいの花
蛙の笛・蛙の夜まわり・花には太陽を子どもらに平和を
花が咲く日は・オホーツクの舟歌
豊かな青い海・せかいじゅうの海が
すばらしき明日のために・この街で・おしえて
みんなが笑う日まで・花のまわりで


久しぶりに歌ううたが多く、ドキドキハラハラです。
 
    

2部でうたった歌
  
司会は クマちゃん

あめふりくまの子・赤い花白い花・夜明け前の唄
アンジェラスの鐘・月桃・てぃんさぐぬ花
すてきな友だち・友よ(いずみたく)
ぼくのひこうき・値上げ・おとうさんの背中
一本の鉛筆・鐘の鳴る丘・心つなごう・歩いて行こう


 「値上げ」は値上げされるまでの
新聞記事の言葉を並べていった詞なのだそうです。
 
   3部でうたった歌
司会は haru
 
夏は来ぬ・夢わかば・トットトコ・月見草の花
さくらんぼ・美らうた・ウンパッパ
さよならの夏・森はざわめく
ふるさとは今もかわらず・町・歩くうた
椰子の実・あの青い空のように・
シャロム・手と手と手と
 



 
  第13回   ももはる 2022年5月18日(水)の様子
 気候もよく!満員御礼で歌っていきました。
リクエストもたくさんあって少々パニック状態。
でもきょうは晴れた五月は絶対にうたう!

 1部でうたった歌  司会は haru 
春の日の花と輝く・晴れた五月・花言葉の唄
タンポポ・芭蕉布・一人の手・手のひらのうた
希望のささやき・君は生きているか・風がはこぶもの
月見草の花・豊かな青い海・ホルディリディア
オオソレミオ・キエフの鳥の歌・空より高く
ふるさとは今もかわらず
 2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

そんな町を・大きなうた・フクロウの独りごと
ポートラジウム物語・君をのせて
一坪たりともわたすまい・島唄・アザミの花
あざみの歌・亜麻色の髪の乙女
夢わかば・沖縄を返せ


 フクロウの独りごと・ポートラジウム物語等
一緒に口ずさんでいる人も多く!
くにたちのうたごえは「すごい!!」と自己満足しました。
    3部でうたった歌
司会は haru
 
牧場の朝・兎のダンス・夢のお馬車
すばらしき明日のために・毬藻の唄・松電バスの歌
大阪ラプソディ・バラはあこがれ
庭の千草・コサックは口笛を吹いて
さとうきび畑・美らうた・童神・嵐
フニクリフニクラ・手と手と手と
 



 
  第12回   ももはる 2022年4月20日(水)の様子
   しばらくぶりの参加の方も含めて
たくさんの方たちと歌っていきました。
「きょうは懐メロをうたう!」とリクエスト曲を
決めてきていた人もいました。

 1部でうたった歌  司会は haru 
幸せを売る男・百姓娘・上高地の春・宗谷岬
あこがれの郵便馬車・花祭り・モモの花のように
花には太陽を子どもらに平和を・約束のうた
涙の谷間に太陽を・森の水車・あなた
すばらしき明日のために・希望・あなたの心に
 
 2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

襟裳岬・青葉城恋歌・東京ラプソディ
おぼろ月夜・さくらよ・へいわのうた
人間の歌・未来をかけて・みんなのうた
自由よ・ビリーブ・空より高く・うたえバンバン


 北海道から宮城へ。そして東京
長野(朧月夜)・広島(さくらよ)
さくらよはたかだりゅうじさんの作曲
平和をうたった歌です。
   3部でうたった歌
司会は haru
 
ともだち・下町の太陽・空よ・君の眸が
どこまでも幸せ求めて・キエフの鳥の歌
フィンランディア・せかいじゅうの海が
オオシャンゼリゼ・夢のお馬車・踊子
町・アメイジンググレイス・線路はつづくよどこまでも
橋をつくったのはこの俺だ・手と手と手と

 



 
  第11回   ももはる 2022年3月16日(水)の様子
   久しぶりにいらした方もいて、
再会を喜び合っていました。
リクエストもいろいろなジャンルからあって
初めて歌ううたもたくさんありました。

 1部でうたった歌  司会は haru 
花のまわりで・春の日の花と輝く・花言葉の唄
河は呼んでる・春が呼んでるよ・思い出のアルバム
空より高く・世界中の子どもたちが
キエフの鳥の歌・我がキエフ・ヒロシマのある国で
みどりのそよ風・この道が好き
街・心つなごう・あわて床屋


「この道が好き」は国立の大学通りを歌ったもの。
 
   2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

何という胸の痛みだろうか・ひとつぶの涙
ウクライナは滅びず・カチューシャ・脱走兵
花(滝)・アンジェラスの鐘・卒業写真
さくら(森山)・ありがとうさようなら
仰げば尊し・春だから・人間の歌


 クマちゃん、生登場です。
「ウクライナは滅びず」はウクライナ国家
クマちゃんの訳詞です。
 
    3部でうたった歌
司会は haru
 
アニーローリー・ククエチカ・浜千鳥
深浦の空・豊かな青い海・花かげ
町から村から工場から・町・せかいじゅうの海が
一人の手・告別・いのちのかぎり
俺たちのシルクロード・サンタルチア
シュワジベチカ・手と手と手と


「いのちのかぎり」クマちゃんの大事な友だちでもあった
昨年11月亡くなった鏡さんに思いをこめて。
 



 
  第10回   ももはる 2022年1月19日(水)の様子
   2022年初のももはるは波乱の幕開け!?
コロナオミクロン株の感染拡大が止まらない状態で
クマちゃんも感染者と少しだけ接触があったことから
会場いりは断念。
初めてリモート出演という形をとりました。
うまくいくのか??ドキドキの開幕。

 1部でうたった歌  司会は haru 
嵐・小さな靴屋さん・空色の列車・早春賦
春に・花の街・しあわせ運べるように
空より高く・竹馬の友・遥かな友に・すてきな友だち
夢のお馬車・あそび虫のうた・平和
心つなごう・冬の星座・楽しいショティッシュ
ゆかいに歩けば
   2部でうたった歌  
司会は クマちゃん

ひとつの歌から・我が大地のうた
あの青い空のように・見上げた空から・沖縄を返せ
美しき五月のパリ・人間の歌・機関車のうた
いのちをうたおう・戦争はもうイヤだ
今この時代に


 スクリーンにクマちゃんも歌詞も
映したかったのですが、それはかなわず
ちっちゃめのクマちゃん登場!
クマちゃんの歌に合わせて
桃ちゃんにピアノ伴奏もいれてもらって
会場でいっしょに歌っていきました。
  
 

 
 ホントに一緒にいることの方が
やっぱりいいのですが・・
これもありという感じ。
 
 3部でもわらぐつのうたをクマちゃんに
リードしてもらったり、
近くにいるような、いないような
不思議な感覚でした。
 
   3部でうたった歌
司会は haru
 
たき火・あわて床屋・せかいじゅうの海が
峠道・わらぐつのうた・シーハイルの歌
雪山に消えたあいつ・キエフの鳥の歌・前線にも春が来た
埴生の宿・漁夫の歌・豊かな青い海
花言葉の唄・坊がつる讃歌・友よ(いずみたく)
トロイカ(雪の白樺並木)・手と手と手と