TOP 2016年の様子 2015年の様子 2014年の様子 2013年の様子
2012年の様子 2011年の様子 2010年の様子 アクセス お問合わせ
     多摩・歌声の会
うた多摩
2017年
 
  第88回   2017年12月24日(日) うた多摩の様子
   一年もあっという間に過ぎてしまい
2017年も12月もあと約一週間。
いろいろなリクエストをいただき歌っていきました。

 ① 部  司会  haru
寒い朝、冬の星座、トロイカ、キエフの鳥の歌、 
漁夫の歌、山のロザリア、仲間のうた、花の街
いとし子よ、涙そうそう、沖縄を返せ、鐘のなる丘、
アンジェラスの鐘、忘れかけた子守唄、花の首飾り


お客様からすてきなレース編みのプレゼントをいただき
じゃんけんでみなさんで分けさせていただきました。
ありがとうございました。
 
   ちかちゃんは一人で京都旅行をしてきたそうで
京都の様子を話していました。
「外国の方と修学旅行の子たちが多くてにぎやかだった」
ちなみにホテルは高くて、大阪に泊まったのだそう!

② 部  司会  chikako
赤鼻のトナカイ、もろびとこぞりて、星の界、ホワイトクリスマス、
燃えろペチカ、風、女ひとり、ウラルのぐみの木
さらば恋人よ、りんごのひとりごと、黒の舟歌、ヒロシマのある国で、
雪の降る街を
 
   ③ 部  司会  おっくん
たき火、怪傑ハリマオの歌、逢えてよかったね、ふるさとの話をしよう、
走れコウタロー、釜石小学校校歌、未来をかけて、風花、霧の摩周湖、
明日は咲こう花咲こう、樫の木、岳人の歌、
世界にひとつだけの花、嵐、青春、たんぽぽ

 3部は残っていたリクエストを次々と歌っていきました。
多分、全部うたいきったと思います。
今年もたくさんうたってきました。
     



 
  第87回   2017年11月5日(日) うた多摩の様子
   1部の司会は前田さんでした。
一緒に歌ってくれる人を募集していましたが
助っ人も含め、リクエストしてくれた人など、みんな協力的!
十九の春は2番の歌詞が「前田さんが言いそう」という
理由でのリクエストでした。

 ① 部  司会  前田
あの青い空のように、みかんの花咲く丘、さくら貝の歌、
東京ラプソディー、青春歌声天国、囚人の歌
明日は咲こう花咲こう、十九の春、山のロザリア、私の愛した街、
月桃、ヒロシマのある国で
 
   だいたいいつもは第4日曜日が多いのですが
今回は第1日曜日。そうするといつもの伴奏者が
都合がつかず、きょうは桃ちゃんが助っ人で
伴奏に来てくれました。
ほとんど楽譜は見ないで弾いてます。
素敵な伴奏です!

② 部  司会  chikako
さんぽ、山小舎の灯、愛する人に歌わせないで、荒城の月、
千の風になって、小さいぐみの木、仕事の歌
百万本のバラ、島人ぬ宝、街、我が大地の歌、里の秋
 
   ③ 部  司会  おっくん
北国の春、誘惑の春、振込み詐欺だよおっ母さん、琵琶湖周航の歌、
レッドリバーバレー、ヴォルガ下り
漁夫の歌、四季の歌、憧れのハワイ航路、ドナドナ、風花、
また逢う日まで、コザックの子守唄、みんな一緒に
ああ上野駅、アルプスの牧場、赤とんぼ、たんぽぽ

 誘惑の春も替え歌ですが、振り込め詐欺だよおっかさんも
替え歌です。このうた多摩で紹介していただいたもの。
その後、あちこちのうたごえでも歌われてます。
3部の最後に、となりで開催していた
懐メロをうたう会の方たちが顔を出してくれて
いっしょに歌っていかれました。
 
   
自分用のひらかな歌詞カードを持参してうたうE君
 



 
  第86回   2017年10月22日(日) うた多摩の様子
   台風21号が日本列島に向かって突き進んでいて
多摩地方にも大雨警報が出たりしました。
そんな中を「来ちゃった」といって
会場に姿を見せてくださった方たちに
まずは感謝です。
人数はいつもの半分くらいでしたが
その分、リクエストにもお応えし
たくさん歌っていきました。

 ① 部  司会  chikako
故郷、ピクニック、旅人よ、オーシャンゼリーゼ、
青い山脈、乾杯の歌、砂山(山田)、七里ガ浜の哀歌、
青い空は五番街のマリーへ、さよならはダンスの後に、
ウラルのグミの木、ステンカラージン、山のロザリア
 
   この日は総選挙の投票日でもありました。
皆さんちゃんと投票をすませてからいらしたようです。
E君のリクエストに「ヒロシマのある国で」がありました。
堂々と歌ってくれます。
「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に
ノーベル平和賞が贈られたことを無視している
○○さんに聞かせてやりたい!デス!

② 部  司会  おっくん
船のり、キエフの鳥の歌、小さな世界、故郷の空、青春サイクリング、
虹、時代遅れ、哀愁の街に霧が降る
素敵なランデブー、心はいつも夜明けだ、未来をかけて、
エリカの花の散る時、街、ヒロシマのある国で、別れの一本杉
 
  ③ 部  司会  chikako
夢淡き東京、竹田の子守唄、京都の恋、友よ(岡林)、私の焚火、
さらば恋人、まつり、アニーローリー
はるかな友に、風がはこぶもの、小さなぐみの木、星に祈りを、
里の秋、たんぽぽ

 前田さんの腕の包帯は、転んでひびがはいったから。
それで「夫婦の間にもひびがはいった」と
みんなを笑わせていました。

台風なので2次会はなしかと思ったら
11人も集まって1時間半、たっぷり楽しんだそう。
みなさん元気です。
 
     



 
  第85回   2017年9月24日(日) うた多摩の様子
 めっきり秋らしくなってきました。
リクエストをいっぱいいただきました。
初めてリクエストしてくださった方もいて
うれしかった!!デス。

明日への伝言の3番の歌詞 →
被爆した唯一の国として今、私たちにできることは何か?
そんなことを思いながら歌いました。

 ① 部  司会  haru
まっかな秋、里の秋、勇気あるもの、旅人よ、深浦の空
はるかな友に、いつでも君は、ふるさとは今も変わらず
誰もいない海、明日への伝言、その夏を教えて、
死んだ女の子、ひょっこりひょうたん島、
しあわせのうた、年金時代
 伴奏はいつもの中谷さんとめぐちゃんです。

② 部  司会  chikako
埴生の宿、小さな木の実、黒田節、さらば恋人よ、
川岸のベンチで、コザックの子守唄、月がとっても青いから
翼をください、がんばろう、花は咲く、会津磐梯山、
故郷の空、山のロザリア、
恋は水色、今日の日はさようなら
   青春、オオシャンゼリゼ、二十歳、風、山の煙、
原爆を許すまじ、ヒューマンライツ、あわて床屋、
湖畔の宿、生きて生きて生きて、菩提樹、樫の木、
われらの仲間、星の界、白い花の咲く頃、
たんぽぽ

その場でリクエストを考えるのも
けっこう難しいようで?
来る前に「何をうたおうっかな?」って
メモして来るかたもいるのですが
案外、それっていい方法なのかもしれないですネ
何をうたったか?よかった歌など
メモをとっている方も、よく見かけます。
   



 
  第84回   2017年8月27日(日) うた多摩の様子
  ムンムンするような暑さの中(会場も暑かった)
リクエストから歌っていきました。
いつも参加してくれているE君もたくさん
リクエストをくれたのですが、
全部はできないからと3曲にしぼってもらいました。
苦渋の選択の中の1曲が「船のり」(写真左)
ちなみに右の写真は赤いハンカチ」の男性陣。

 ① 部  司会  haru
夏の想い出、少年時代、栄冠は君に輝く、折り鶴、
明日への伝言、若者たち、船のり、われらの仲間、
心さわぐ青春の歌オホーツクの舟歌、
ふるさとは今も変わらず、
私に人生といえるものがあるなら、
私の母さん、赤いハンカチ
 
   初参加の方もたくさん来ていただきました。
お友だちに誘われたり、チラシを見たり
このHPを見て来てくださった方もいました。
ありがとうございます。
末永くよろしくお願いいたします。

② 部  司会  chikako
乾杯の歌、友よ(岡林)、君についてゆこう、荒城の月、
憧れのハワイ航路、カリンカ、死んだ女の子、
雪山讃歌、宇宙戦艦ヤマト、夢路より、月見草の花、
百姓娘、東京音頭
 
   ③ 部   司会 haru
ともだち讃歌、花には太陽を子どもらには平和を、
別れの朝、未来をかけて、風花、
浜千鳥、朝露、草原情歌、真夜中のギター、君をのせて、
あの鐘を鳴らすのはあなた、サライ、青い山脈、
たんぽぽ


E君とともに平均年齢を下げてくれている
伴奏のメグちゃん。iPadを使いこなして
楽譜を出して伴奏してくれています。(写真右)
かっこいい!
 
   



 
  第83回   2017年7月30日(日) うた多摩の様子
   午前中は雨でした。伴奏をしてくれるめぐちゃんはキーボードを持ってきてくれるのですが
しっかりビニールをかぶせてガードしていました。

午後は雨もやんでたくさんの方たちと歌うことができました。

「へいわのうた」では「爆弾じゃなくてごはんがいい」という歌詞があります。
「にんげんっていいな」では「いいないいな、にんげんっていいな
おいしいおやつにホカホカごはん」という歌詞があります。
へいわについて考えさせられます。

 ① 部  司会  haru
遠い世界へ、夏の思い出、花火、ふれあい、北風小僧の寒太郎、太陽がくれた季節、
折り鶴、長崎の鐘、へいわのうた、にんげんっていいな、涙の谷間に太陽を、
青春の城下町、月見草の花、みかんの花咲く丘、海
  初参加の一人に季さんがいました。韓国の方でアメリカに留学
論文制作のため日本のうたごえ合唱団やうたごえ喫茶に顔を見せています。
うたごえ喫茶で使っているプロジェクターについて
おっくんに話を聞きにいらしたのですが、もちろん一緒に歌っていってくれました。
季さん、ほとんどの歌を知っていてビックリしました。すごいですね。


② 部  司会  chikako
山のロザリア、瀬戸の花嫁、わたしの城下町、黒田節、
ふるさとは今もかわらず、青い空は、原爆許すまじ
ほたる、虫の声、翼をください、ケサラ、岳人の歌、坊がつる讃歌
 
 
 季さんのリクエストは「俺たちのシルクロードでした。

 ③ 部   司会 haru
陽気に生きようこの人生をさ、俺たちのシルクロード、勇気あるもの、
われは海の子、白神山地の詩、金魚の昼寝 
もしあなたに出逢ってなかったら、ラバウル小唄、椰子の実、
アンジェラスの鐘、霧の摩周湖、フィンランディア
アニーローリー、故郷を離るる歌・たんぽぽ

もう一人の初参加の方からのリクエストは「白神山地の詩」でした。
日本の自然も大事にしていかなくちゃと
そんなことを思いながら白神山地の四季を思い浮かべて歌いました。
 
   



 
  第82回   2017年6月11日(日) うた多摩の様子
   栃木県佐野でうたごえ喫茶を開催しているチャコちゃんたち3人と
千葉県久留里でうたごえ喫茶を開催しているsimiuご夫妻と
そしてその仲間たちも集まって、ちょっとした「うたごえ喫茶ベテラン組」がそろいました。
お友だちに誘われて初参加してくださった方も埼玉の方でしたので
うた多摩も全国区になった感じ!!


 ① 部  司会  haru
みどりのそよかぜ・野に咲く花のように・忘れな草をあなたに
月桃・青い空は・しあわせのうた・コサックの子守歌・一週間
青いプラトーク・橋をつくったのはこの俺だ・手と手と手と
夏は来ぬ・私と小鳥と鈴と・私のかあさん


「踊るのも楽しい!」といって身体を動かせる歌のリクエストもありました。
簡単な振りですけど、たのしいです。
手と手と手とは佐野のうたごえのみなさんの十八番。
   荒城の月は「ぜひ詩吟をいれて歌いたい」というリクエストで
2番と3番の間にいれて歌ってもらいました。
ピアノの合いの手もはいって素敵でした。


② 部  司会  chikako
みかんの花咲く丘・夏の思い出・エーデルワイスの歌・ほたる
荒城の月・私の子どもたちへ・オホーツクの舟歌・カントリーロード
岳人の歌・ウラルのぐみの木・二つの岸・私の城下町・ある日突然・砂山
   ③ 部   司会 haru
ぼくのひこうき・シュワジベチカ・キエフの鳥のうた
涙そうそう・風花・白い花の咲く頃・さくらんぼ・にんげんをかえせ
勇気あるもの・妹・心のうた・待つわ・思い出のグリーングラス
もしあなたに出逢ってなかったら・上を向いて歩こう・たんぽぽ

風花は3人の方からのリクエスト
さうらんぼは2人からのリクエストでした。
にんげんをかえせは峠三吉の詩をアメイジンググレイスを
4拍子にしたメロディにのせて歌うもの。
シンガーソングライター横井久美子さんの編曲です。

 
 
   



 
  第81回   2017年5月14日(日) うた多摩の様子
   2週間しかあかずに5月のうた多摩です。
会場がとれた時に開催になるので仕方のないことですけど
覚えておくのがけっこうたいへんです…

きょうは母の日。で「お母さん」の歌を数曲
リクエストでいただいた歌もいれて歌いました。
無縁坂では涙ぐむ方も多く…母は偉大です。

 ① 部  司会  haru
春の小川・春の日の花と輝く・みかんの花咲く丘・おかあさん
私の母さん・かあさんの歌・無縁坂・秋桜・花をおくろう
銀色の道・みんな一緒に・エイトマン・勇気あるもの
さくら貝の歌・東京ラプソディ・切手のないおくりもの
   朝の連続ドラマで「うたごえ」が出て、そこで歌ったという
トロイカのリクエストがありました。
その方、テレビを見ながらも大きな声で歌ったんだそう…
先週リクエストをいただいたのに歌えなかったという
「いつかある日」、今回もリクエストをいただいて歌いました。


② 部  司会  chikako
乾杯の歌・芭蕉布・いつかある日・トロイカ・カチューシャ
二つの岸・エーデルワイス・異邦人
街・畠へいこう・心のうた・百万本のバラ・いちご白書をもう一度
夏の思い出・夏は来ぬ
 
   ③ 部   司会 haru
橋をつくったのはこの俺だ・山への祈り・恋のしずく
夢見る想い・マンマ・白い花の咲く頃・月桃・へいわのうた・花のメルヘン
リンゴの花咲く頃・走れコータロー・草競馬・有楽町で逢いましょう
陽気に生きようこの人生をさ・たんぽぽ

 少し身体を動かしたくなった…という方からリクエストがあって
3部も最初は「橋をつくったのはこの俺だ」で振りをつけて歌いました。
ちょっと息切れ…
走れコータローはおっくんの台詞いり。早口すごいです。
陽気に生きようこの人生をさも振りをつけて歌いました。
 
   



 
  第80回   2017年4月23日(日) うた多摩の様子
   公報に載って初参加の方がたくさんいらっしゃいました。
男性が多かったようにも思いました。そして久しぶりにいらしたという方も。

ヒューマンライツという歌をうたいました。
「人権」という意味です。笠木透さんの作られた歌。
今、いろんなところで人権が脅かされているような??


 ① 部  司会  haru
森のくまさん、おお牧場はみどり、あざみの歌、春の小川、兎のダンス
高校三年生、埴生の宿、一人の手、耳をすましてごらん、山の人気者、灯、春に、
ラストダンスは私に、ラ・ノビア、ヒューマンライツ、銀色の道
 
   雨降りお月さんは1番と2番がまったく別の歌で
メロディも違うのです。でもすごく似ていて、それで一緒に歌われているようです。


② 部  司会  chikako
雨降りお月さん、若者たち、Believe、荒城の月、インターナショナル、
世界をつなげ花の輪に、蘇州夜曲、アメイジンググレイス、岬めぐり、街、童神、
思い出のグリーングラス、山小舎の灯、囚人の歌
 
   ③ 部   司会 haru
花の街、五月の歌(モーツァルト)、美わし春の花よ、夏は来ぬ、星の界、心の旅、
黒田節、岩尾別旅情、二人は若い、われらの仲間、人間の歌、
見上げてごらん夜の星を、釜石小学校校歌、卒業写真、白いブランコ、
君恋し、たんぽぽ

 春のうたは明るく美しいメロディが多いですネ。

人間の歌の後半はいつも感動しながら歌っています。
「生きて生きて」と何度もうたいます。そして「生き通して」
釜石小学校校歌も「息あるうちはいきいき生きる」と歌います。
うたごえで歌っていると、いきいきできる気がします。
 



 
  第79回   2017年3月26日(日) うた多摩の様子
   寒~くて雨がしとしとと降っている日曜日でした。雨の中を
初参加の方が10人。うちご夫妻が2組でした。ネットで見てとか
お知り合いの方に紹介されてと言ってました。ありがとうございます。
春のうたや平和への思いをうたっていきました。

 ① 部  司会  haru
どこかで春が、明日は咲こう花咲こう、春に、この広い野原いっぱい
、風ガはこぶもの、クラリネットをこわしちゃった、
思い出のアルバム、花には太陽を子供らには平和を、切手のないおくりもの、
オホーツクの舟歌、月桃、みんな一緒に、ふるさとは今も変わらず、誘惑の春
 
   ここのところずっと参加してくれているE君が
リクエストをたくさん出してくれて、前に出て一緒にうたってくれました。
それだけでみんなほっこりしてしまうのですが
乾杯の歌(E君のリクエスト)では男性陣を従えて?
しっかりと歌い、最後も元気に「かんぱ~い!!」
もうみんなメロメロです。


② 部  司会  chikako
めだかの学校、さくらさくら、さくら(森山) 、津軽のふるさと、北国の春、
私の子どもたちへ、カタクリの花君のこと、この勝利ひびけとどろけ、
乾杯の歌、高原列車は行く、私に人生と言えるものがあるなら、
どこまでも幸せ求めて、一本の鉛筆、花は咲く、春の小川
 
   ③ 部   司会 haru
おさかな天国、黒猫のタンゴ、夢路より、ラストダンスは私と、22才の別れ、
風花、山の煙、出発の歌、キエフの鳥の歌、みかんの花咲く丘、松電バスの歌、
箱根八里、高校三年生、たんぽぽ


 2部で帰られた方が何人かいて、寂しい気持ちでしたけど
歌は元気に歌っていきました。松電バスの歌では万歳を!
高校三年生では前奏・間奏も全部歌っちゃいました。
 
   



 
  第78回   2017年2月26日(日) うた多摩の様子
   快晴!こんなに気持ちのいい日はうたごえにもたくさん来ていただけます。
会場が視聴覚室でピアノがなく、伴奏のmeguちゃんは
わざわざキーボードを家から引っ張って持ってきてくれました。
軽快なキーボードとギターにに乗って、たのしく歌っていきました。

 ① 部  司会  haru
手のひらを太陽に、早春賦、明日は咲こう花咲こう、Tomorow 灯、
さらば恋人よ、どこまでも幸せ求めて、峠道、
いつでも君は、誘惑の春、花には太陽を子どもらには平和を、大きな古時計
ラ・ノビア、風花、青い空は
 
   うたごえに参加するようになって、たくさん歌を覚えた!という方たち。
さすがにリクエストされる歌もいろいろとジャンルが多くなりました。
新しい歌を覚えるというのも楽しいものです。


② 部  司会  chikako
花は咲く、荒城の月、月がとっても青いから、ウラルのグミの木、贈る言葉
高校三年生、峠の我が家、,心はいつも夜明けだ、
四季の歌、坊がつる讃歌、私に人生といえるものがあるなら、星の界


 ③ 部   司会 haru
はるかな友に、みんなの心にとどくよう、オホーツクの舟歌、
ヒロシマのある国で、さくらんぼ、学生時代、もしあなたに出逢ってなかったら、
老後は続くよどこまでも、サボテンの花、小雨降る路、上を向いて歩こう
あなたが夜明けを告げる子どもたち、おさななじみ・その後、
みかんの花咲く丘、たんぽぽ
     



 
  第77回   2017年1月22日(日) うた多摩の様子
   今年最初のうたごえは集会室で、ピアノとギターの
伴奏で歌っていきました。
会場もよく響くので、なんかいい気持ち。
思いきりうたえます。

 ① 部  司会  haru
早春賦、森のくまさん、高校三年生、思い出のグリーングラス
リンゴの花咲く頃、山のロザリア、峠道、雪の降る街を
松電バスの歌、22才の別れ、サントワマミー、
さよならはダンスの後に、哀しみのソレアード、大きな古時計
   「うたごえは生きる力」 こうやって集って歌うこと
休憩時間にはおしゃべりしたりして友だちになったりしたら
ホントにすてきなことだと思います。
今年もまたたくさん歌っていきましょう!!


② 部  司会  chikako
冬の星座、真白き富士の嶺、浜辺の歌、女ひとり、街、ろくでなし、花は咲く、
夢淡き東京、花嫁、瀬戸の花嫁、ビリーブ、青春の城下町、世界をつなげ花の輪に

初めて参加された方は「越路吹雪が好き」と言ってました。
で?シャンソンも何曲か歌いました。いろいろなジャンルの歌を
歌っていきました。

 ③ 部   司会 haru
遠い世界に、勇気あるもの、思い出の赤いヤッケ、峠の我が家
キエフの鳥の歌、私の愛した街、切手のないおくりもの、パパはママが好き、
紙のピアノ、芭蕉布、オホーツクの舟歌、心つなごう、
忘れな草をあなたに、たんぽぽ