TOPへ  スタッフ 問合せ マップ   2014年の様子  2015年の様子 2016年の様子 

うたごえ喫茶おいで一緒に

2017年
 
  12月30日(土)  年末ロシアの歌特集 
   1 部  司会  バクさん

トロイカ・エルベ川・憎しみつぼ・ざわめけバイカル・おおカリーナの花が咲く
コムソモールの歌・世界の青春・鶴(中村訳)
     2 部  司会 バクさん

春に・青い村トーク・豪舎の中で・水夫の夜
けし・キエフの鳥の歌・囚われ人・夜は暗い・流刑人歌
 
   3 部  司会 バクさん

バルカンの星の下に・ウラルのぐみの木・コサックの子守歌
道・バイカル湖のほとり・灯・丸顔の娘
百万本のバラ・夕べの集い・小川の向こう岸
 
   4 部  司会 バクさん

同志よ固く結べ・聖なる湖バイカル・スリコ・前線にも春が来た
雪白く・どん底の歌・小麦色の娘・コザックは口笛を吹いて・ベトロスとマルーシャ
森の楓・ブッヘンワルドの警鐘・ボルガ下り・アムール河の波
ぼくらは戦争を望んでいるか・船のり・ボルガからドンへ・山のロザリア・仕事の歌



 
  12月17日(日) うたごえ喫茶の様子
  バクさんが所用のためお休みで1部と3部はharuの司会ですすめました。
本日、そのバクさんの所要におつきあいされた方もいたようで
いつもとちょっと違うリクエストが多く、雰囲気も少し変わりました。
若者が初参加してくれて、どんなリクエストが出るかと思ったら
ナント!「インターナショナル」で、ユーチューブで覚えたとのこと。


 1 部  司会  haru

寒い朝・心の窓に灯を・琵琶湖周航の歌
インターナショナル・キエフの鳥の歌・ブラームスの子守歌
シューベルトの子守歌・忘れかけた子守歌
さすらい人の子守歌・リムジンガン
雪山讃歌・小さな日記・赤い花白い花・花をおくろう
 
  2部の司会はおっくん。もうすっかりお馴染みになりました。
少し昔の歌、担当!? ロシアの歌も4曲ほど。
あとは年末の「ロシアの歌特集」うたごえのおたのしみ。


 2 部  司会 おっくん

よろこびの歌・別れの一本杉・鉾をおさめて・竹馬の友
三池の主婦の子守歌・君の祖国を・
仕事の歌・囚人の歌・灯・われらの仲間
港の見える丘・夜明けの歌・お冨さん・草原情歌
   お誕生会は11月に来られなかった方と12月生まれの方と
一人は古希を迎えたとのことで
もう一人は87歳だとか。とてもその年には見えず
ビックリでした。


3 部  司会 haru

誘惑の春・さよならをするために・風
いとし子よ・戦争を知らない子どもたち・昴・蘇州夜曲・
誰か故郷を想わざる・千の風になって・坊がつる讃歌
街の灯り・釜石小学校校歌・学園広場・翼をください・青春


最後は青春で歌い踊り収め。
     



 
  11月19日(日) うたごえ喫茶の様子
  1 部  司会  バクさん

母さんの歌・わが母のうた・囚人の歌・星屑の街・モスクワ郊外の夕べ
雪の降る街を・雪の渡り鳥・砂山・通りゃんせ
気のいいあひる・あいさつってすてきだな・風花
 
    2 部  司会 おっくん

川は流れる・竹馬の友・惜別の歌・出船
仲間のうた・手・町から村から工場から・
ロシア私の故郷・すずらん・カチューシャ
冬の星座・見上げてごらん夜の星を・川の流れのように
われらの仲間
 
3 部  司会 バクさん

川は流火・銀色の道・トロイカ・カリンカ・・花は咲く
スワニー河・津軽海峡冬景色
まつり・心騒ぐ青春の歌 他
 



 
  10月15日(日) うたごえ喫茶の様子
  ビビンバこと「木の多い森田」さんに
楽譜アプリを教授しに来たメグちゃんが、1部前半だけ
ピアノ伴奏をしていってくれました。

悲しくてやりきれない から 何という胸の痛みだろうか
君の祖国を・ヒロシマのある国で・沖縄今こそ立ち上がろう…
今の日本のことを歌っているようでした。
22日の国政選挙はいろんな意味で大事ですね。

    1 部  司会  バクさん

砂山・柿の木坂の家・悲しくてやりきれない・銀色の道・
何という胸の痛みだろうか・君の祖国を・ヒロシマのある国で・
沖縄今こそ立ち上がろう・道・赤いサラファン・無縁坂
 
   2部はおっくんの司会でした。
小さかった頃 ここ杉並で育っているので思い入れもあるよう。

原水爆禁止の運動はここ杉並から始まりましたが
「原爆許すまじ」は前で歌ってくれた方たちの表情からも
思いが伝わるようでした。

 2 部  司会 おっくん

もずが枯れ木で・生きて生きて生きて・人間の歌・心の歌・リラの花・
わが母のうた・原爆許すまじ・囚人の歌・ベンセレモス
北帰行・浜辺の歌・流亡の曲
    雨がしとしと日曜日…で、11月後半くらいの寒い一日でしたが
会場の中はけっこう暑くて、上着をぬぐ人も。

毎月その月に生まれた方の「お誕生会」をしていますが
10月生まれの方はいませんでした。残念!
かわいいプレゼントをよし子さんが用意してくれていたのだけど。


 3 部  司会  バクさん
涙そうそう・ラブ&ピース・グアンタナメラ・カプリ島・釜石小学校校歌
おいらの空は鉄板だ・憧れのハワイ航路・長崎の鐘・
哀しみのソレアード・翼をください・仕事の歌(原曲)・しあわせのうた
 
   
原爆許すまじ
 
受付でおなじみ、アヤちゃん



 
  9月17日(日) うたごえ喫茶の様子
   大型の台風が日本列島を縦断で
朝から雨が降っていました。雨の中いらしてくださった
皆さんに感謝!
その中に唐土久美子さんとピアニストの織井さんもいて
1部の後半は唐土さんのリードで歌いました。

   1 部  司会  バクさん

嵐・野菊・故郷の空・収穫の歌・ロシア私の故郷
馬車夫の歌・花をおくろう・俺たちのシルクロード
全世界民主青年歌・

唐土久美子 ミニコンサート
オオシャンゼリゼ・少年時代・白神山地の詩
 
   秋の歌のリクエストよりも「平和のうた」のリクエストの方が
断然、多かったです。平和のうたを歌わなくちゃいけない情勢。

 2 部  司会 haru

遠い世界に・小さな木の実・明日への伝言・一本の鉛筆
長崎の鐘・その夏をおしえて・旅愁・トゥモロー
汽車ポッポ・未来をかけて・帰れソレントへ・追憶・オオスザンナ



9月の誕生会は、2か月ぶり2回めの参加の方と
唐土久美子さんでした!!拍手!
   人数が少なかったこともあり?
めずらしい歌のリクエストにお応えしました。
母の歌は懐かしいうたでお母様の月命日という方からのリクエスト
ただ一度の賜り物や谷間に三つの鐘がなるは
唐土さんといっしょに歌いました。

 3 部  司会  バクさん
森のくまさん・たんぽぽ・サンタルチア・幸せを売る男
ただ一度の賜り物・ロシアの草原・谷間に三つの鐘が鳴る
 母の歌 ・心の歌・アメイジンググレイス・波浮の港・ともしび
   



 
  8月20日(日) うたごえ喫茶の様子
   8月にはいってから雨や曇り空の毎日で
でも猛烈な暑さからは解放されています。
そのせいかどうかはわかりませんが、たくさんの方といっしょに
歌うことができました。
リクエストカードも持ちきれないほど集まり歌っていきました。

   1 部  司会  バクさん

霧の摩周湖・毬藻の歌・石狩川悲歌・風花
みんな一緒に・僕らはいつも陽気でいたい・明日への伝言
波止場の夜・満州の丘に立ちて・囚人の歌
美しき五月のパリ・乾杯の歌
 
石狩川悲歌
 
原爆を許すまじ
 原水爆禁止の署名活動はここ、杉並から始まりました。
三度許すまじ原爆を!
原爆を許すまじでは立ち上がって歌う方も。

 2 部  司会 haru

見上げてごらん夜の星を・心つなごう
悲しくてやりきれない・人間の歌・もしあなたに出逢ってなかったら
友よ(いずみたく)・原爆を許すまじ・祈り(林学)
心はいつも夜明けだ・牧師と奴隷・釜石小学校校歌
小さい秋みつけた・憧れの郵便馬車・手の歌



2部のあとは8月の誕生会
ハッピーバースデイの歌をE君が歌ってくれました。

原爆を許すまじ
 
あいさつってすてきだな
 E君のリクエストで「あいさつってすてきだな」
バクさんのつくった歌です。
童心に返って??みなさん真面目にやってます。
左写真はおやすみなさいのポーズ。

 3 部  司会  バクさん
南国土佐を後にして・島原の子守唄・上高地の春
宗谷岬・恋は水色・あいさつってすてきだな
樫の木・船のり・今今今・案山子・リリーマルレーン
長崎の鐘

長崎の鐘
 
乾杯の歌 E君は小道具のペットボトルを持参
 
牧師と奴隷

ハッピーバースディトゥユー



 
  7月16日(日) うたごえ喫茶の様子
   主催者でもあり、ピアノ伴奏者でもある
ミスタービビンバが、家から出たとたん
「うわぁ、あつ〜 行きたくね〜」と思ったというくらいに
それは暑い日でした。

今年亡くなった小杉淳子さんの新盆ということで
千の風になってをリクエストしてくださった方がいて
一番最初に歌いました…

   1 部  司会  バクさん

千の風になって・鶴・折り鶴・心つなごう
そんな町を・夕べのうたごえ・上高地の春
小雨降る路・あこがれの郵便馬車・今今今
 
   7月8月の夏になると平和の歌のリクエストがグッと増えます。

 2 部  司会 haru

学生時代・釜石小学校校歌・椰子の実・ヒロシマのある国で
長崎の鐘・愛する人に歌わせないで・ヒューマンライツ
戦争を知らない子どもたち・鈴掛の径
どこまでも幸せもとめて・アメイジンググレイス
 
   7月のお誕生日の方、4名中2名はスタッフ!!
うれしそうにお祝い。

 3 部  司会  バクさん
青春の城下町・学生街の喫茶店・お嫁においで
ブンガワンソロ・黄色いりんごの木を植えた
ボートの上で・流亡の曲・岩尾別旅情・白い色は恋人の色
悲しき口笛・どうだいもり・漁夫の歌・悲しき天使
この勝利ひびけとどろけ・アムール河の波
見上げてごらん夜の星を
 
   
 ↑ マイ扇風機持参
 
 真面目な顔して弾いてます↓



 
  6月18日(日) うたごえ喫茶の様子
   ネットから参加を申し込まれ、リクエストもされて来てくれた方がいて、
バクさんはだいぶ興奮をしておりました。
「すごい! ネットでリクエストできるんだ!!」
そうなんです。すごいことなんです!!
きょうは何故か懐メロや歌謡曲のリクエストが多かったように思いました。
星と涼風さん(星さん&石原さん)がいらして
「母さんこどもの小守唄」を楽譜もくれて歌ってくれました。
母を思い出して涙…

   1 部  司会  バクさん

いい日旅立ち・霧の摩周湖・青春の城下町・襟裳岬
天国までは何マイル・千の風になって・母さんこども小守唄
昴・ステンカラージン・翼をください・小さな木の実
 
   共謀罪が強行採決されましたが
囚人の歌のリクエストコメント欄に「共謀罪のうた」と書いてありました。
囚人の歌をうたうと、冤罪でたたかっている方を思い出したりしますが
共謀罪は昔の治安維持法に似ているといわれていて
これからまた、罪のない人たちが捕らえられることがないようにと思いました。
「悲しくてやりきれない」ときは、その悲しみを
しゃべったり、怒ったりするといいと話したら
歌うのがいいよと声がかかりました。その通りですね。

 2 部  司会 haru

浜辺の歌・黒い瞳の・囚人の歌・平和の999・ヒロシマのある国で
悲しくてやりきれない・大空へ飛べ・ブルーライトヨコハマ
俺たちのシルクロード・サンタルチア・さよならの夏
津軽海峡冬景色
 
   うたごえの前に食事をしていたら「選挙をおねがいします」と
声をかけられたとバクさんが話していました。
都知事選がはじまりますが、どの選挙も大事にしていきたいものです。

「生きてりゃいいこときっとある」は陸前高田で被災された方たちの歌です。
星と涼風さんやバクさんは、今年もまた被災地を訪れて
被災された方たちといっしょに歌ってくるそうです。

 3 部  司会  バクさん
月桃・君死にたもうことなかれ・赤いランプの終列車
また君に恋してる・サライ・生きてりゃいいこときっとある
バイカル湖のほとり・星よお前は・二十歳・花をおくろう・まつり
 
     



 
  5月21日(日) うたごえ喫茶の様子
   夏日・五月なのに!! 暑い日でした。
胃腸炎が流行っているのか?そのためにお休みという方もいました。
受付のayaちゃんは病院に行って治って元気に来てくれました。

懐メロというより「ラジオ歌謡」といった方がいい歌のリクエストが
たくさんありました。外国の歌のリクエストも多くありました。

「座ロンリーハーツ親父バンド」は加山雄三氏を中心に
さだまさし・森山良子などなどが歌った、ちょっと長い曲です。
でも歌詞がとてもいいんです。さすが「さだまさし」という感じ。

   1 部  司会  バクさん

夏の思い出・あざみの歌・花の街・さらば青春・グリングリーン
樫の木・泉のほとり・かわいいあの娘・川の流れのように
翼をください・座ロンリーハーツ親父バンド
 
  「 沖縄今こそ立ち上がろう」は辺野古の基地反対で捉えられて
5ヶ月も拘束されていた山城さんのつくられた替え歌です。
ヒューマンライツは「人権」という意味。笠木透さんの歌です。

 2 部  司会 haru

野バラ・花祭・さくら貝の歌・晴れた五月・青春は雲の彼方に・小さな日記
月桃・沖罠今こそ立ち上がろう・ヒューマンライツ・青春の城下町
そんな町を・家路・夜汽車・オオソレミオ
 
   久しぶりに「ぼくのひこうき」を歌い踊りました。
立って踊られる方も多くてすごかったです。
行商人は学生の頃によくフォークダンスで踊りました。なんとなく覚えている方たちが踊っていました。

 3 部  司会  バクさん
蛙の笛・島原の子守唄・こもりうた・白い花の咲く頃
ぼくのひこうき・行商人・バルカンの星の下に・白いブランコ・時代
人生いろいろ・さらば恋人よ・畠へ行こう・みんなのうた
 
   
       



 
  4月16日(日) うたごえ喫茶の様子
   本日は特別ゲスト? ときめきピアニスト廣瀬めぐみさんがピアノ伴奏で登場。
で、ビビンバは受付にまわり、お客様の顔をしっかり覚え
普段見られない場所からうたごえの様子をしっかり観察しました。
次回からのうたごえに(多分)活かされると思います!

ペギー葉山さんの歌のリクエストがたくさんあり、まずは学生時代から歌いました。
そして若ものをうたった案山子やメーデー歌など。
新一年生になったE君のリクエストで「あいさつってすてきだな」はみんなが参加。
Eくんと組んだバクさんの「抱きしめ方」がすごい→

   1 部  司会  バクさん

学生時代・南国土佐を後にして・案山子・田舎のバス
晴れた五月・ヒューマンライツ・春が呼んでるよ・心もよう
若者たち・あいさつってすてきだな・芭蕉布
 
   haruちゃんおすすめの歌をというリクエストをいただいて
「へいわのうた」という歌をうたいました。
京都の作業所で働くかたたちのつくった歌ですが
とてもいい歌で、今この歌をうたわなくちゃと思ううたです。
あなたのへいわ・みんなのへいわというのは
ちょっとおもしろい歌。でもそのおもしろさが伝わったかどうか…?
ちょっと心配

 2 部  司会 haru

忘れな草をあなたに・風花・何という胸の痛みだろうか
よろこびの歌・町から村からl工場から・遠い世界に・へいわのうた
あなたのへいわみんなのへいわ・春の日の花と輝く
夏は来ぬ・上高地の春・ラノビア・夕べの集い・乾杯の歌
 
   5月にちなんだ歌をたくさん歌いました。(って、まだ4月なんですけど…?)
5/1 メーデー 晴れた五月 町から村から工場から
 ヒューマンライツ(今年のメーデー歌集に載ってます)
 5/3 憲法記念日  あの日の授業
5/5 こどもの日 背くらべ
5/14 母の日 この道 無縁坂
無縁坂では何人かが涙ぐんでいました。

 3 部  司会  バクさん
背くらべ・古城・琵琶湖周航の歌・あの日の授業・雲が人々を殺さぬように
みんな一緒に・エルベ河・小さなぐみの木・この道・無縁坂
美しき五月のパリ・青春は雲の彼方に・切手のないおくりもの
 
     



 
 3月19日(日) うたごえ喫茶の様子
   いつも「ママのおかあさん」といっしょに参加してくれているE君が
とあるうたごえで前に出て歌った女の子に刺激されて
自分でリクエストした「思い出のアルバム」で前に出てマイクをもって
歌ってくれました。バクさんもビックリ!
思い出のアルバムをリクエストしてくれていた方もいっしょに歌いましたが、
感激されてました。

   1 部  司会  バクさん

思い出のアルバム・さくらさくら・タンポポ・白い花の咲く頃・故郷の廃家
峠道・おいらの空は鉄板だ・下町の太陽・北上夜曲・乾杯の歌
あの青い空のように
 
   「haruちゃんの好きな歌を」というリクエストをいただいたので
廃墟の鳩にしました。ザタイガースが歌ったうたでず。
廃墟に飛ぶ白い鳩。鳩は平和の鳥といわれてます。

 2 部  司会 haru

廃墟の鳩・ヒロシマ・風花・遠い世界に・芭蕉布・マイウェイ(岩谷訳)
亜麻色の髪の乙女・早春賦・風がはこぶもの
流亡の曲・喜びも悲しみも幾年月・上高地の春
美し春の花よ・知床旅情・カチューシャ


カチューシャではhoshiさんが踊ってくれて盛り上がりました。
後半少し疲れが出て?「途中から踊ればよかった…」と言ってました。
 
   バクさんはEくんが前に出てうたったのがよほどうれしかったらしく
カリンカや逢えてよかったねでもEくんといっしょにやっていました。
3月で保育園を卒園し、小学校に入学します。

 3 部  司会  バクさん
カリンカ・波止場の夜・桑畑・逢えてよかったね
学園広場・仰げば尊し・人間のうた・五木の子守歌・挨拶って素敵だな
故郷を離るる歌・銀色の道
 
   



 
  2月19日(日) うたごえ喫茶の様子
   「杉並うたごえの会」発足にあたり、「呼びかけ人」となり、
普及、アコーディオン伴奏、受付などで、献身的に支えてくれていた小杉淳子さんが
亡くなったという連絡がはいりました。淳子さんは以前から、
慢性的な病気で東京医科大病院で入退院を繰り返してました。
ご冥福をお祈りいたします。

今回は淳子さんを偲んで、1部の始めは「風花」を皆さんで覚えて
うたっていきました。バクさんとはうたごえの店ともしびで
淳子さんがアコーディオンを習っているころからの友だちで、
1部はバクさんの思い出などをききながら歌っていきました。

   1 部  司会  バクさん

風花・美し春の花よ・花をおくろう・囚人の歌・ウラルのぐみの木
希望・天国までは何マイル・上高地の春・かたくりの花君のこと・港の見える丘
 
↑ 2016年5月の杉うたで歌う
  故 小杉淳子さん
 
  2部はリクエストから歌っていきました。
惜別の歌は杉並の方たち5名ほどの連名でのリクエストでした。

 2 部  司会 haru

早春賦・惜別の歌・峠道・月見草の花・たんぽぽ
いぬふぐり・みんな一緒に・勇気あるもの・山男の歌・松電バスの歌
あの丘越えて・炭掘る仲間・行商人・白いギター

 
  2月生まれの方の紹介で、6人の方のお祝いを歌でしました。
そこで、いつも来てくれているEくんが2月で6歳になったことがわかり
誰よりも拍手をたくさんもらっていました。
4月からは一年生!すくすくと育っていってもらいたいものです。

 3 部  司会  バクさん
誕生日のお祝い・しろつめくさ・一年生になったら・友だちはいいもんだ
どこまでも幸せ求めて・乾杯の歌・誰か故郷を思わざる
蘇州夜曲・月桃・沖縄今こそ立ち上がろう
コモエスタ東京・リンゴの花咲く頃・前線にも春が来た
アムール河の波・小さな日記・糸・千の風になって
 
     



 
  1月15日(日) うたごえ喫茶の様子
   いつのまにやら一月も半ば。今年初めてのおいで一緒にです。
佐渡金山を世界遺産に!という方たちが6名で参加されたり
初参加の方も何人かいて、また楽しい雰囲気のうたごえになりました。

   1 部  司会  バクさん

春の小川・雪山讃歌・豆まき・岩尾別旅情・雪の降る街を
おいらの空は鉄板だ・ウラルのぐみの木・満州の丘に立ちて
佐渡おけさ・たたかいの中に・寒い朝
 
 
 2 部  司会 haru

雪・かたくりの花君のこと・春の唄・マリモの歌・灯
人間の歌・もしあなたに出逢ってなかったら・みかんの花咲く丘
五木の子守唄・峠道・一坪たりとも渡すまい・道・漁夫の歌・学生時代


一月生まれの方は4人、そのうちの一人がいつもプレゼントを
作って持ってきて下さるyosikoさんでした。
いつもありがとうございます。
「この歌はあの人に歌ってほしい」というようなリクエストもいくつかありました。
 
       3 部  司会  バクさん
ハッピーバースデイツーユー・乾杯の歌
ロシア私の故郷・モスクワ郊外の夕べ・或る雨の午後
港の見える丘・紙のピアノ・誘惑の春
サンライズサンセット・哀しみのソレアード
キエフの鳥の歌・仕事の歌・故郷