TOPへ  スタッフ 問合せ マップ   2014年の様子

うたごえ喫茶おいで一緒に

2015年
 
 12月6日(日) 第39回うたごえ喫茶の様子
     今月は第4週に忘年うたごえがあるので
第1週に変更しました。
なので少し少なめのお客さま。
でもこういうときが歌いどきで、みなさんの個性あふれる
うたごえになりました。


1 部  司会  バクさん
青い山脈・みかんの花咲く丘・赤い靴
津軽海峡冬景色・誰もいない海・
りんごの花咲く頃・満州の丘に立ちて
サライ・心の窓に灯を・みんなが笑う日まで
東京のバスガール
 
   「 誰もいない海」は越路吹雪風に
「みんなが笑う日まで」は肩を組んで!
スタッフも休みが多く、プロジェクターは
sekikawaさんにお手伝いいただきました。

 2 部  司会 haru

ペチカ・かあさんの歌・三池の主婦の子守歌
童神・美しい十代・埴生の宿・みんな一緒に
いい日旅立ち・街・高原列車は行く
釜石小学校校歌・黒い瞳の・灯
 
   3 部   司会 バクさん

よろこびの歌・何という胸の痛みだろうか
ヨイトマケの歌・さよならはダンスの後に・ゲゲゲの鬼太郎
あの日の授業・出船・時代
月の沙漠・広い河の岸辺・今日の日はさようなら


12月のお誕生日の方はいらっしゃいませんでした。
なので忘年会の時まで持ち越し?
 



 
 11月15日(日) 第38回うたごえ喫茶の様子
  地元の方の参加が増えてきたような?
ただ地元の方は出だしがゆっくりなので
スタッフとしてはハラハラと
首を伸ばして待っています。


 1 部  司会  バクさん

もずが枯れ木で・母さんの歌・あこがれの郵便馬車
津軽のふるさと・故郷・ラマルセイユーズ・インターナショナル
・四季の歌・雪山讃歌・どこまでも幸せ求めて
一週間
 
  気をつかってリクエストをいっぱい出してくれる人
3曲、リクエスト曲を考えて来てくれた人
一枚の紙にいっぱい曲名を書いてくれる人
みなさん積極的です。そして杉並の乙女会?のみなさんが
うたごえを盛り上げてくださいました。地元のうたごえになってきた!
と、すごくうれしく思いました。

 2 部  司会 haru

紅葉・桑畑・仲間のうた・人間ていいな・あなたが夜明けをつげる子どもたち・みかんの花咲く丘
花は咲く・あさやけの空に・みんな一緒に・春の日の花と輝く・波止場の夜・さよならはダンスの後に
   3 部   司会 バクさん

琵琶湖就航の歌・島原の子守唄・竹田の子守唄
三池の主婦の子守歌・聖なる湖バイカル
高原列車は行く・ふるさとは今も変わらず
陽気に生きようこの人生をさ・民衆の歌・みんなのうた


陽気に生きようこの人生をさで
たっぷりと?身体も動かしました。
 



 
   10月18日(日) 第38回うたごえ喫茶の様子
   1部の最初は司会の二人でまずは顔見せ
そしたら?前に出て歌ってくれる人が
増えたような気がしました。
気のせいか??

リクエストがいっぱいで
同じ人からのものもすごく多いんですけど
選びたい放題。司会者としては
ありがたいです。
 
    1 部  司会  バクさん

たんぽぽ、ローレライ、夕べのうたごえ
みんなの心にとどくよう、
トロイカ、山のロザリア、七里ヶ浜哀歌、風よあなたは
柿の木坂の家、星よおまえは、野菊


めずらしい歌のリクエストも
ありました。新しい歌をうたってみるのも
けっこう愉しいものです。
 
   2 部  司会 haru

愛に生き平和に生きる、希望、沖縄を返せ、月桃、翼を下さい、勇気あるもの
ウラルのグミの木、アメージンググレイス、鈴掛の径、俺たちのシルクロード
天国までは何マイル、山寺の和尚さん

年金時代(青春時代の替え歌)
年金が減らされないよう! みんなでがんばろう!オ−!!
    3 部   司会 バクさん

浜辺の歌、埴生の宿、叱られて、いい日旅立ち
みだれ髪、もしもピアノが弾け
たなら、行商人、道、陽気に生きようこの人生をさ
旅愁、シャローム

初参加の方も多く、ビビンバ氏は感動
しまくっておりました。
こうやってみんなで杉並のうたごえも
大きくしていきたいものです。
 



 
 9月20日(日) 第37回うたごえ喫茶の様子
  しばらくお休みしていた方が
顔を出してくれて、なんかすごく
うれしくなってしまった日でした。

 1 部  司会  バクさん
里の秋、故郷の空、大きな歌、心はいつも夜明けだ
リンゴ娘、タンポポ、牧師と奴隷、小さい秋みつけた
この道、荒城の月、手のひらに太陽を、広い河の岸辺
  そして前回の時には
お知らせできなかったのですが
岡山からシンガーソングライターの
原田義雄さんが
あそびにきてくれました。

第2部ははらやんの演奏を
たっぷりと聴きました。。
 
 
 
 2 部
原田義雄 on ステージ

風の歌(ユパングによせて)
私の愛した街
よっちゃんの仕事
夢をまく


司会  haru
いとし子よ、ガンバロウ、瀬戸の花嫁、ステンカラージン
フニクリフニクラ、坊がつる讃歌、翼を下さい
 
    3部 司会  バクさん
みんなの歌、人間の歌、ひとつぶの涙、涙そうそう
千の風になって、
宇宙戦艦ヤマト、戦争を知らない子どもたち
毬藻の歌、みんなの歌


みんなの歌や人間の歌、
一粒の涙ははらやんと一緒にうたいました。
特別に愉しい会になりました。
 



 
 8月16日(日) 第36回うたごえ喫茶の様子
本日よりバクさんの愉しい司会で
1部がはじまりました。
始まる少し前まで人数が少なくて心配しました。
早めにいらっしゃるのは杉並以外の方で
杉並区民の方はゆっくりといらっしゃるのが
ここの特徴?


 
1部  司会 バクさん
みかんの花咲く丘・小さい秋みつけた・夏の想い出
お嫁においで・切手のないおくりりもの・さとうきび畑
折り鶴・しゃれこうべと大砲・くるめくわだち
三交替節・朝はどこから・見上げてごらん夜の星を
一人の手

 
   折り鶴は手話をつけて↓ ↓くるめくわだち 
  おもしろいなと思ったのが
男性の方が多かったこと
(最初のうちは男性9割女性1割でした)


 2部  司会 haruさん
山小舎の灯・神田川・夾竹桃のうた
ヒロシマのある国で・原爆を許すまじ
リリーマルレーン・俺たちのシルクロード
銀座カンカン娘・町・牧場の朝
夜明けの歌・世界をつなげ花の輪に
森の水車・北の宿から・愛の讃歌


3部の頭に恒例のお誕生会
8月生まれは3人。今月も帽子のブローチの
プレゼント付きでした。
 
8月生まれの3人
 3部  司会 バクさん
島原の子守唄・風の盆・花は咲く
芭蕉布・船のり・囚人の歌
雪山賛歌・また君に恋してる
人生いろいろ
生きて生きて生きて・しあわせのうた
 
 ↑誕生日のプレゼントにと持ってきてくださった帽子のブローチ。手作りです。
  
 ←ハガキを出したらお返事をいただきました。
いつもいつもいつも ありがとう。 いっぱいっぱいうたいます!



 
  7月19日(日) 第35回うたごえ喫茶の様子
  残念!!今月もバクさんお休みでした。
で、バクさんの代わりに?めずらしく?おっくんが1部の司会を担当しました。

 1 部 司会 おっくん
 七里ヶ浜の哀歌・りんごの唄・ゴンドラの歌・ウラルのぐみの木・エルベ河
あこがれの郵便馬車・そんな町を・夏の想い出・岳人のうた
竹田の子守唄・山のロザリア・この勝利ひびけとどろけ・証城の狸囃子
   2 部 司会 haru
 われは海の子・浜辺の歌・海・月桃
銀色の道・桑畑・私に人生といえるものがあるなら
サントワマミー・生きて生きて生きて
ふるさとは今もかわらず・くちなしの花
いぬふぐり・一人の手・ラメール・砂山


生きて生きて生きて」はバクさんに捧げる歌
来月は元気で来てください!!ネ
 エルベ河
 
あこがれの郵便馬車
 3 部 司会 haru
 ハッピーバースデイトゥユウ
花をおくろう・何日君再来・古城・
広場とぼくらと青空と・少年時代・私と小鳥と鈴と
遠い世界に・心騒ぐ青春の歌(関)
琵琶湖就航の歌・海の歌・箱根の山
折り鶴・有楽町で逢いましょう・
陽気に生きようこの人生をさ・たんぽぽ


7月生まれの方はお二人でした。
一人は初参加のいっちゃん。もう一人がギターの中谷さん
帽子のブローチのプレゼントまでいただいちゃって
すごく素敵な誕生会になりました。ラッキー!
 岳人の歌
 
誕生会でお祝いしてもらって一礼
 
有楽町で逢いましょう
 
陽気に生きようこの人生をさ



 
   6月21日(日) 第34回うたごえ喫茶の様子
 
おぼろ月夜
 今日からバクさん(深代利定)さんが
司会者として登場!
のはずだったのですが、足の具合がいまひとつで
今回はおあずけ
で、今まで通りの杉うたでした。
バクさん目当てでいらした方、ごめんなさい
来月はだいじょうぶだと思います。
 
ただいま休憩中
 
白い花の咲く頃
いつもせっせとお茶の接待をしてくださるsimazakiさん↑
ありがとうございます。このおいしいお茶で乾杯の歌もうたいました。

 1 部 司会 haru
 牧場の朝・おお牧場はみどり・夕日・とうだいもり・喜びも悲しみも幾年月
さくら貝の歌・北上夜曲・川岸のベンチで・君恋し・いつでも君は
釜石小学校校歌・砂山(山田耕筰)・月桃・さとうきび畑
 
全世界民主青年歌
   2 部 司会 haru
 おぼろ月夜・惜別の歌・追憶・乾杯の歌・黄昏のビギン・ここに幸あり
銀座カンカン娘・わが大地のうた・武田節・思い出のグリーングラス
スワニー河・郵便馬車の御者だった頃・心騒ぐ青春の歌(関)
白い花の咲く頃


3 部 司会 haru
 ハッピーバースデイトゥユウ・ 花をおくろう・ふれあい・ヒロシマのある国で
さくらんぼ・鉄道唱歌・全世界民主青年歌・ドナドナ
上高地の春・青春は雲の彼方に・あざみの歌・野に咲く花のように
オオソレミオ・東京ラプソディ・たんぽぽ


6月生まれの方のお誕生会。6月までは絶対にやる!と言っていた
この会の主催者ビビンバのお誕生月。そしてナント!
お母さまも6月生まれだそうで、お二人の誕生日を歌でお祝いしました。



 
  5月17日(日) 第33回うたごえ喫茶の様子
  快晴! 久しぶりにいらした方もいて
「あれ〜どうしてたの?」とか声をかけられていました。
コマーシャルのために来られた方も含め
たくさんの方に来ていただいて感謝です。


 1 部 司会 haru
 牧場の朝・ローレライ・オオスザンナ・野バラ(ウェルナー
東京のバスガール・三交替節・世界をつなげ花の輪に
ともだち讃歌・揺りかご・小さな木の実・タンポポ
慟哭の島北方領土・一人の手・花言葉の唄
夏の思い出
 
  きょうは2人と1組のゲストのような
コマーシャルのためにいらした?方がいて
その一人が唐土久美子さん
2曲ほど美声を聴かせてくださいました。
ラジオ歌謡をうたう、歌声喫茶を開いているのだそうです・


 2 部 司会 おっくん
 ゴンドリゴンドラ・白神山地の詩 唐土久美子さん

 
  その後はリクエストを歌っていきました。
沖縄では35000人を集めた集会が
開かれていて沖縄の歌のリクエストも
たくさんありました。

  夏は来ぬ・てるてるぼうず・ほたる芭蕉布
沖縄を返せ・闘うわれら
私に人生と言えるものがあるなら
泉のほとり・行商人・希望のささやき
青春の城下町

 
  中央合唱団記念の方たちも6月14日に開かれる音楽会のコマーシャルで
歌をうたってくださいました。「いのち」という歌と「一坪たりとも渡すまい」
一坪たりとも…はみなさんといっしょに歌いました。
また二胡奏者でシンガーソングライターの芳晴さんもいらして
月の沙漠を幻想的に弾いてくれてみなさんで歌いました。
芳晴さんも演奏会を開いたりCDを売り出したりされています。


3 部 司会 haru
  いのち・一坪たりとも渡すまい(中央合唱団記念のみなさん)

月の沙漠(芳晴さん)
    小さな日記・小さな部屋・さらば青春
学園広場・竹馬の友・琵琶湖就航の歌・美しい○十代
今今今・青春・たんぽぽ


3部は若者の歌が続きました。で、最後は青春を
みなさんで踊り、最後はたんぽぽ。
みなさんの元気な声が会場に響きました。



 
 4月19日(日) 第32回うたごえ喫茶の様子
みなさんがちょうどいらっしゃる頃に雨が降ってきました。
イヤな雨だ!!
どうしようかと迷ったけど、来ちゃいました!という方もいてうれしかったです。
前に出て歌詞の通りに振り付けして歌うのはshimazakiさん。
靴がなるはスリッパが鳴っておりました。


 1 部 司会 haru
椰子の実・夏は来ぬ・美しき五月のパリ・みかんの花咲く丘・友よ)いずみたく)
小さいぐみの木・ステンカラージン・囚人の歌・サントワマミー
ふるさとは今もかわらず・広い河の岸辺・靴がなる・四季の歌・慟哭の島北方領土


根室がふるさとだというgotouさんが根室から見える北方領土を見て
作られた歌(慟哭の島北方領土)を紹介させていただきました。
2カ所間違えてしまって…次回はちゃんと歌います!!
 
↑青い背広
 2 部 司会 おっくん
青い背広で・晴れた五月・月桃・岳人の歌・琵琶湖就航の歌
おおスザンナ・みんな一緒に・畠へ行こう・エルベ河
忘れな草をあなたに・春の小川・あの日の授業


2部は大好評のおっくんの司会。
月桃はネットで見つけた解説を読ませていただきました。
あの日の授業はthibaさんの朗読で歌いました。
 
↑晴れた五月
 3 部 司会 haru
ハッピーバースディトゥユゥ・12の誕生日
アニーローリー・島原の子守唄
瀬戸の花嫁・南国土佐を後にして
・春のうた・星よお前は・故郷の空
山のロザリア・町から村から工場から
東京のバス・ガール旅人よ
フニクリフニクラ・たんぽぽ

4月の誕生日の方はお一人でした。
12の誕生日で、それぞれ自分の誕生月のときに
手をあげてもらいましたけど
1月生まれと11月生まれの方が
多かったですネ。ひとつのテーブルは
みんな1月生まれだったらしいです。
 
 
↑あの日の授業
 
↑フニクリフニクラ



 
 3月15日(日) 第31回うたごえ喫茶の様子
3ヶ月分の予定を書いたご案内のはがきを出しました。
お返事を何人かの方からいただきました。
今回は行かれないけど来月は行きます…
いつもいらっしゃる方の顔がないと心配してしまいますが
お返事をいただいていたので、ちょっと安心です。
ずっと以前の公報を見たという方が
足がよくなったので来ました!と初参加。うれしかったです。


   1 部 司会 haru
シュワジベチカ・・花・七つの子・あの子はだあれ・
白い花の咲く頃・いぬふぐり・青春は雲の彼方に・さくら貝の歌・
久しき昔・北へ・若いってすばらしい・思い出のアルバム
宵待草・月桃・アルプスの牧場
 2部は久々のおっくんの司会でした。
なかなかの名司会でたのしかったデス。
砂川から沖縄へ、平和のうたも続けてうたいました。


2 部 司会 おっくん
みかんの花咲く丘・箱根八里・月がとっても青いから
惜別の歌・悲しき口笛・川の流れのように・りんご娘
冬景色・春に・囚人の歌・桑畑・一坪たりとも渡すまい
あかつきの空に・君の祖国を・美しい○十代・美わし春の花よ
 3月のお誕生日の方は4名いらっしゃいました。
お一人ずつお名前をいれてハッピーバースディを歌いました。
主催者のビビンバは6月生まれだそうで
6月までは絶対に続ける!と言っております。


   3 部 司会 haru
ハッピーバースディトゥユゥ(3月生まれの方に)・シーハイルの歌
花祭り・エーデルワイス・坊がつる讃歌・五木の子守歌
青い空は・漁夫の歌・・心騒ぐ青春の歌・アニーローリー
牧師と奴隷・流亡の曲・手の歌・たんぽぽ


全部で45曲歌いました。すごくない?ですか??
 



 
  2月15日(日) 第30回うたごえ喫茶の様子
  1月もたくさんの方においでいただきました。
1月の司会はバクさんにお願いし、みなさんと
楽しく歌いました。

そして2月も初参加の方を含めてたくさん
歌っていきました。
リクエストが持ちきれないほどで??
歌えないものもありました。
歌っているうちに、あれもこれもと
思い浮かんでしまうようです。

 
 ←初参加の方も前に出て歌われました。
 1 部 司会 haru
冬の星座・春の日の花と輝く・ひなまつり
仲間のうた・みかんの花咲く丘・りんごの花咲く頃
りんごの唄・赤いスイトピー・たんぽぽ
クラリネットをこわしちゃった・希望のささやき
漁夫の歌・灯・悲しき口笛・母さんの歌
 ガード下の靴磨き・かわいいセリフつき→
 
  2 部 司会 haru
瀬戸の花嫁・ハッピーバースディトゥーユー・花言葉の唄・世界に一つだけの花
見上げてごらん夜の星を・かたくりの花君のこと・いちご・草競馬・心騒ぐ青春の歌
三池の主婦の子守歌・翼をください・ガード下の靴磨き・勇気あるもの
僕らはいつも陽気でいたい・若いってすばらしい


 なぜか?このうたごえの主催者であるビビンバが
2月の誕生日の方のお祝いで歌をうたう!と言い出し!
2月生まれの方(kumikoさんとかっちゃん)をハッピーバースディでお祝いしました。
これから毎月やるのでしょうか?
 
3 部 司会 haru
ウラルのぐみの木・春に・夜明けのうた・月桃・一坪たりとも渡すまい
小さなスナック・街のざわめきも聞こえず・アムール河の波・明日があるさ
二十歳・サザエさん・ビリーブ・おいらの空は鉄板だ・365歩のマーチ


前に出て歌われる方も増えました。
「あっ、この歌私もうたいたい!」とお気にいりの歌が出ると
みんなで誘い合って前にでてたのしそうに歌っていました。
初参加の方も「前で歌うとたのしいわね」って言ってました。
座りっぱなしだとおしりも痛くなってくるし
適当に立って歌うのもいいようです。