TOPへ  スタッフ 問合せ マップ   2015年の様子

うたごえ喫茶おいで一緒に

2014年
 
  12月7日(日) 第28回うたごえ喫茶の様子
  12月は忘年うたごえ喫茶を28日(第4日曜日)に計画しているので
変則的に第一日曜日の開催となりました。

第一日曜日は各地でうたごえ喫茶が開催されていて
いつも来てくれる方もほとんどがあちこちの歌声に分散され
また、大事な衆議院選挙の一週間前ということもあり
参加人数は少ないかな?と思っていました。

でも地元杉並の方たちがたくさん来てくれて
お友だちを誘ってくれた方もいて
いつものように愉しく歌うことができました。感謝!
うれしかったです。

  リクエストもいっぱいいただいてロシアの歌
平和のうた・流行歌・童謡などいろいろうたっていきました。
なかにし礼訳詞のダニーボーイは「故郷を思い出すんです」
とおっしゃっている方もいました。
これをうたいたい!と思って来てくださることもうれしいですネ

 1 部 司会 haru
心の窓に灯を・銀色の道・小さな木の実・北上夜曲・泉のほとり
われらの仲間・タニーボーイ・青春時代・いい日旅立ち
オールドブラックジョー・一人の手・いつでも夢を・いつでも君は
   ぼくのひこうきは何回かやっていますが
今回も立つ方あり、座ったままの方ありでしたが
みなさん参加で踊ってくれました。
 
2 部 司会 haru
高校三年生・仲間のうた・埴生の宿・贈る言葉・いぬふぐり
花は咲く・紅葉・歌の町・川の流れのように・地上の星
・ぼくのひこうき・喜びも悲しみも幾年月
3 部 司会 haru
浜辺の歌・真夜中のギター・よろこびの歌・サントワマミー
切手のないおくりもの・想い出のグリーングラス・夕焼け小焼け・いちご
がんばろう・インターナショナル・青い山脈・手・坊がつる讃歌
ふるさとは今も変わらず・春が来た・希望・たんぽぽ


よろこびの歌ベートーベンの第九ですけど、みんなでうたったら
なかなか迫力がありました。年末によく歌われていますヨネ!
春が来たは最後の野にも来たのところを
町に来たとうたうことになりました。ギター伴奏のnakayaさんが
歌をきいて「なるほど…」とつぶやいておりました。
 



 
 11月16日(日) 第27回うたごえ喫茶の様子
  いつも応援してくれる方たちの参加が少なく出だしが悪かったのですが…
10月の公報にコマーシャルが載ったので
それを見て来てくださった方や、お友達に紹介されたという方など
初参加という方がたくさん来てくれて
いつもと雰囲気の違った、でもすごく愉しい会になりました。

 1 部 司会 haru
寒い朝・灯・遠い世界に・あの子はだあれ・津軽海峡冬景色
翼をください・みかんの花咲く丘・私の愛した街
戦争を知らない子どもたち・原爆を許すまじ・カチューシャ
かわいいあの娘・若者たち
  公報に載って問い合わせもあったので
テーブルの並べ方を変えました。けっこうこの形がいいかも!
前に出て歌えるスペースも確保できました。


2 部 司会 haru 
乾杯の歌・北上夜曲・坊がつる讃歌・アルプスの牧場・竹馬の友
もずが枯木で・明日は咲こう花咲こう・花・われらの仲間
ウラルのぐみの木・あざみの歌・また君に恋してる
柿の木坂の家・村祭り
 3 部 司会 haru
アニーローリー・君の祖国を
我が大地のうた・仕事の歌・二十歳
学生時代・わが母のうた・タンポポ
冬が来る前に・帰れソレントへ・小雨降る路
あの日の授業
鐘の鳴る丘・365歩のマーチ・たんぽぽ


あの日の授業は地元の方が
朗読をしてくれました。拍手喝采!
初参加の方が「やみつきに
なりそう…」と言ってくれてうれしかったデス。
またぜひおいでください!!ネ
 



 10月19日(日) 第26回うたごえ喫茶の様子
  初参加の方が2名+1匹
1匹はかわいいマルチーズのマルちゃん。おとなしく膝にすわって
歌をじっときいてるようでした。


 1 部 司会 haru
里の秋・銀色の道・夜明けのうた・あなたが夜明けを告げる子どもたち
下町の太陽・手のひらの歌・勇気あるもの・モスクワ郊外の夕べ・カチューシャ
百万本のバラ・母さんの歌・流亡の曲・青い空は

   今回は2部で荒木栄の歌を特集してうたいました。
あまり知られていない歌もありますけど
なんとなく聞いたこともある…とか
詞がおもしろいわねぇとか(炭郎さんと炭子さん)
いろいろ感想も話しながら歌われていました。
沖縄を返せ・がんばろうは盛り上がりましたネ!


2 部 司会 おっくん
心はいつも夜明けだ・仲間のうた・おい仲間たち
星よお前は・花をおくろう・炭郎さんと炭子さん・五月のうた
三池の主婦の子守歌・手・この勝利ひびけとどろけ・夜明けだ
わが母のうた・沖縄を返せ・がんばろう
  3 部 司会 haru
惜別の歌・ウラルのグミの木・エルベ河
・埴生の宿・しゃれこうべと大砲・ラストダンスは私と
・さくら貝の歌・雪山に消えたあいつ・地上の星
ブルーシャトウ・鐘の鳴る丘
オオブレネリ・あの丘越えて・嵐・たんぽぽ


1部はリクエストが少なかったんですけど
ボチボチボチと出始めて
3部では前に出て歌われる方も増えてきました。
難しい歌もあり…???のものもありましたが
みなさんと楽しく歌うことができました。
 



 
 9月21日(日) 第25回うたごえ喫茶の様子
   にぎやかな杉うた「おいで一緒に」でした。
1テーブルに1人(いえもっとか?)大きな声の出る方がいたせい?
最初からよく声が出ていました。


1 部 司会 haru
赤とんぼ・故郷の空・誰もいない海・若者たち・ビリーブ
手の歌・ここに幸あり・帰れソレントへ
オオシャンゼリゼ・山のロザリア・広い河の岸辺
北上夜曲・りんごの歌

 ←手の歌(手話でうたいました)
    2 部 司会 おっくん
早春賦・おさるのかごや・心の歌・桑畑・波止場の夜
漁夫の歌・折り鶴・ぼくのひこうき・月がとっても青いから
島原の子守歌・大きな古時計・サンタルチア・おいらの空は鉄板だ


最初に「秋の歌と言ったらこれ」といって
早春賦には笑っちゃいました。

声のたくさん出る歌のリクエストも多かったせいか
ますます大きな声で歌って圧倒されるようでした。
男声がすごくって女声の「出る幕がなかったわね」の声も…
   なので??
3部は比較的女声が合いそうな歌…

 3 部 司会 haru
小さい秋みつけた・翼をください
いぬふぐり・沖縄を返せ
喜びも悲しみも幾歳月
津軽のふるさと・真夜中のギター
ああ人生に涙あり
ウラルのぐみの木・ステンカラージン
灯・俺たちのシルクロード
まつり・青春。たんぽぽ
 


 青春をたくさんの方が一緒に踊ってくれてうれしかったデス。
最後はたんぽぽを手をつないで歌いました。
 



 
 8月17日(日) 第24回うたごえ喫茶の様子
   今月も満席でのうたごえに
なりました。
ちょっとテーブルの並べ方も
変えて、座りよくしました。
いつものように
simazakiさんのいれてくれる
お茶をいただきながら
たくさん歌っていきました。
 
   1 部 司会 haru
みかんの花咲く丘・あざみの歌・エーデルワイス・青い山脈
遠くへ行きたい・赤とんぼ・赤いサラファン・カチューシャ
ヒロシマのある国で・原爆を許すまじ・へいわのうた
千の風になって・故郷の空・森の水車・母さんの歌・南の島のハメハメハ大王

この時期は特に、平和のうたのリクエストが多くなります。
へいわのうた=(戦争で)地球中の子どもが死んだらあかんとぼくらは思うんや
本当にその通りだと思います。
 2 部 司会 おっくん
春の小川・里の秋・椰子の実・白い花の咲く頃・さとうきび畑・君をのせて
心の歌・ウラルのぐみの木・呼応計画の歌・心騒ぐ青春の歌・北上夜曲
大阪ラプソディ


春の小川は地元のうた。おっくんはこちらの出身です。

心の歌、お姉さんといっしょに参加された方のリクエストで
お姉さんに教えてもらった歌なのだとか。なんか素敵ですネ

大阪からいらした方も参加されていました。で、大阪ラプソディ!!
 
   3 部 司会 haru
12月の歌・故郷を離るる歌・ふるさとは今もかわらず
人を恋ふる歌・木綿のハンカチーフ・若者たち・アンパンマンのマーチ
竹田の子守歌・古城・まつり・365歩のマーチ・たんぽぽ

12月の歌ではみなさんに生まれた月のときに立っていただきました。
6月生まれの方が一番多かったような?
木綿のハンカチーフは男性と女性に分かれて歌ってみました。
最後は円くなってたんぽぽを手をつないで歌いました。



 
 7月20日(日) 第23回うたごえ喫茶の様子
   以前来てくださった方たちにハガキでご案内を出しました。
何人かの方がそれに応えてくださって
久しぶりの方もまじえ、満席のうたごえになりました。
ビビンバことmorita氏は大興奮??
ピアノ伴奏にも熱がはいってました。

プロジェクターの画面を大きくしましたが
ペラッっとはがれるハプニングも!
お客さまが飛んできて貼り直してくれました。
ご協力に感謝!!です。
リクエストもたくさんいただきました。
久しぶりだからいっぱい歌っちゃおう!と言ってる方もいました。
昔なつかしい写真をご持参の方もいました。


 1 部 司会 haru
あざみの歌・知床旅情・海(海は広いな・オーソレミオ・川の流れのように
心はいつも夜明けだ・あなたが夜明けを告げる子どもたち・
原爆を許すまじ・夾竹桃のうた・ああ人生に涙あり・山のロザリア
赤い花白い花・久しき昔(語れめでし)


原爆を許すまじ…原水爆禁止の運動は杉並から始まったと聞きました。
心にひびく歌声になりました。
 
   2 部 司会 haru
2部の司会担当のおっくんが、本日は前々からの予定がはいっていて
お休みでした。で、今回に限り?haruが2部も司会。

翼をください・おなかのへるうた・蛍・忘れな草をあなたに・かなわぬ恋
柿の木坂の家・エルベ河・カチューシャ・サボテンの花
手と手と手と・たなばたさま・長崎の鐘・わが母のうた・ラマルセイエズ・青春時代
前に出て歌ってくださる方も多く
お友だち同士で前に出て、手をつないで歌っていたり
ほんわかした雰囲気でした。

 3 部 司会 haru
牧場の朝・空に星があるように・百万本のバラ
どこまでも幸せを求めて・惜別の歌・別れの一本杉
勇気あるもの・いつでも夢を・ぼくのひこうき
君恋し・小さな木の実・鐘の鳴る丘・たんぽぽ



 
  6月15日(日) 第22回うたごえ喫茶の様子
   22回目となる杉並うたごえの会 歌声喫茶「おいで一緒に」
本日から少しスタッフと時間が替わりました。

人数は少なめでしたが、その分家庭的な雰囲気で
おしゃべりしながら好きな歌をたくさん歌い
たのしいうたごえの会になりました。

歌集ももちろん使いますが、プロジェクターで歌詞も投影され
前を向いて歌うと大きな声がでるので気持ちよく歌えます。
お茶屋さんをしているSさんがみんなにおいしいお茶をいれてくれます。
で、そのお茶に感謝して乾杯!ということで
乾杯の歌から始めました。
伴奏もギターがはいり厚くなりました。


 1 部 司会 haru
乾杯の歌、シュワジペチカ、あざみの歌、タンポポ、花嫁、山のロザリア
アンパンマンマーチi、バイカル湖のほとり、何という胸の痛みだろうか
椰子の実、闘うわれら、青春時代、青い山脈
 
   2 部 司会 おっくん
2部のはじめは男らしいうた!といって
まりと殿さまでした。

まりと殿様、みかんの花咲く丘、フニクリフニクラ、箱根八里
砂山、浜辺の歌、浜千鳥、二つの岸、エルベ河、川岸のベンチで
どこまでも幸せ求めて、民族独立行動隊の歌、あの日の授業
 3 部 司会 haru

ぼくのひこうきをやってネというリクエストをいただきましたので
踊り方の説明を簡単にしてからやってみました。
みなさん立ち上がって、振り付けながら
歌ってました。なかなか素敵。
写真はそんな町をを手話をいれて歌っているところ。


おいで一緒に、牧場の朝、泉のほとり、北上夜曲、青い空は、昴、
雪山に消えたあいつ、月見草の花、僕の飛行機、通りゃんせ
いぬふぐり、瀬戸の花嫁、そんな町を、故郷