今年も!!東京・多摩地区大うたごえ喫茶
2010年8月29日(日) 
       
ルミエール府中 コンベンションホール

呼びかけ団体
うたごえinひの(日野) うたごえin小金井 国分寺うたう会 ともしびinルイ(西東京)
青梅音楽を愛する九条の会 立川うた声天国 合唱団ふる里(八王子) 町田“広場”
うたごえ喫茶さんたま屋(国立) うたごえの店トミ ヴァーチャルうたごえ喫茶のび 歌声ライブアダージョ
溝口うたごえ喫茶ぎんが ドレミファソ



2010年 第4回歌声どんちゃかの様子
 スタッフ
全体の進行と「好きな歌アンケー」トの受付。
プロジェクターの操作は会場前方横で行っていました。 音響は会場のまん中でマイクの調節。時々あちこちに移動して確認します。
舞台の上にプロジェクターで大きく映される歌詞
 伴奏陣(今回は舞台の上での演奏でした)

伴奏はアコ5台・ギター2本・キーボードは2人で交替しながら

ドラムにベース・譜面をパソコンで出す楽譜担当者も大活躍。
第1部  (1:00〜1:50)
バンドチームによるビヤ樽ポルカの演奏
つづいて・ヤギさんが会場から民謡を踊りながらうたいながら…
今年もどんちゃかの開幕です。

1部は懐かしいうたを中心に歌っていきました。

あざみの歌・高校三年生(今年は河童さんとエリカさん)
原爆を許すまじ・折り鶴
みんなが知っている 青い山脈
日野のうたごえ喫茶から生まれた
青春万々歳はうたごえに万歳三唱

りんごの唄・母さんの歌
ともしび・異国の丘・椰子の実・仕事のうた

1部の最後は踊る人も出て
チャンチキおけさ
楽しみました。
第2部    (2;00〜2;50)
2部は外国の歌を中心に
カチューシャ・花(滝廉太郎)・すずらん
トトロサークルの方たちを中心に
ビリーブさんぽ

おお牧場はみどり・二十歳
も三多摩で活躍している
カズさんの作品。会場の方からのコメントもいただきました。

立って歌う人も増え、マイクの前で歌う人もドンドン増えてきました。

おおシャンゼリゼ・一週間
大きな古時計・心騒ぐ青春の歌・小さな木の実・北国の春

2部の最後は
乾杯の歌で「かんぱ〜い!」
第3部 
3部は日本の叙情歌などを中心に

夏の思い出・野に咲く花のように・見上げてごらん夜の星を
芭蕉布・少年時代・赤とんぼ・夕焼け小焼け・

幸せなら手をたたこう・北帰行
月の砂漠・銀色の道・学生時代


田無・保谷を中心に活躍されている
池田さんの楽しいうたで
天国までは何マイル
月の砂漠のときには
にわかお姫様と王子が登場
会場を歩いてまわり
拍手喝采
仙台からいらしたkyokoさん
素敵な手話を披露して
いただきました。
第4部 
4部はみんなが知っている
たのしい歌、動きのある歌を中心に

みかんの花咲く丘・野ばら・故郷・いい湯だな・
三多摩で生まれた歌
桑ばたけ。そして翼をください

高原列車は行く
はみんなでハンケチを振って
年金時代は身に迫る替え歌(大好評)
鉄腕アトム・たんぽぽ(みんなで手拍子をしながら)心はいつも夜明けだ
山賊のうた
(おいかけっこで歌います)
炭坑節
からは立ちあがって踊りました。
青春
陽気に生きようこの人生をさも踊りまくり…
最後はみんなで手をつないで
今日の日はさようなら


2009年 第3回歌声どんちゃかの様子


2008年 第2回歌声どんちゃかの様子
「のび」の報告はこちらから



2007年 第1回歌声どんちゃかの様子
「のび」の報告はこちらから